オンラインお片付け

 

こんにちわ。整理収納アドバイザー 

つきかわ みほ です。

オンラインでのお片付けコンサルを中心に活動しています。

わたしの詳しいプロフィールはこちら☟

 

 

お片付け企画のご報告

 

今回からお片付け企画をまとめ、また、Twitterで【つーのお片付け企画】は、

どんなことをしているのかな‥と、皆さまに分かっていただけるようにしています。

今回はコラボ企画として #目標スナイパー でおなじみの じゃすみん にご協力いただき、

【片付けの悩み】は、私が解決。

その後バトンタッチし、期間やどこまでの範囲を行うか、など【目標設定】してもらうお手伝いをしてもらいました。

 

片づけに関する悩みの解決策は今までも伝えしてきましたが、実際に手を動かしてもらい、
いつまでにそれを目標へ持っていくかというサポートまでさせていただく新しいカタチの企画となりました。

 

お片付け・目標達成企画始動

 

今回は参加表明リプ9件のご応募の中から2名の方をサポートさせていただくこととなりました。

リプ中では、片付けに対して苦手意識がある企画に参加する前に片づけないと恥ずかしいなどの声もあり、日頃から悩んでらっしゃる様子も見受けられました。

今回の記事では、おひとりご紹介させていただきます。

ワーキングママで、ワンオペで3人のお子さんを育ててらっしゃいます。

 

企画の流れ

✔企画当選後すぐに、DMにて詳細をご案内

✔悩みカテゴリーの中からチョイスしてもらい、実際どのように悩んでいるのか簡単にDMにて簡単に聞き取り調査

✔写真を送ってもらったことで、どこにポイントを絞ってお悩みの解決をしていくべきなのかが明確に

✔日程が合ったので、後日zoomにて面談を実施

✔zoomにてさらに悩みを掘り下げ、どこをどのように改善すべきか・取り入れるべきことをお伝え。

✔じゃすみんからは、具体的にどこを・いつまでに完了しようと計画を立ててもらう

 

以上を踏まえて、基本的にはご自身で手を動かして、取り掛かっていただくサポートとなりました。

つーコンシェル & 目標スナイパーミッション開始

 

今回のお悩みは書類整理

①書類が片づけられない・カウンター上にも書類を思わずおいてしまう

②書類を置いている棚を片づけたい

③行事のプリント類の整理ができない

 

【#つーコンシェル のお手伝い】

  • 実際にお困りの箇所の写真を送付していただき、確認。
  • 上記における悩みを箇条書きにて報告してもらい、解決策を細かくお伝え
  • 理解できないところや・家庭の事情で取り入れが難しいものは、もちろん、相談者さん優先事項。
  • 上記すり合わせ、さらに片付けへの解決策を見出します 取り入れ可能なパターンをいくつか提案

【#目標スナイパー のお手伝い】

  • やる事リストの書き出し
  • 今後の進め方についての計画
  • 作業報告のツイートもしくはDM

 

今回のお悩みの場所・書類の種類
子どもの学校道具・様々な勉強プリント類置場に困っている
その他書類等‥起きやすい場所につい放置してしまうこと
壁に貼られた、子ども行事関係の書類等をきれいにしたい

 

お悩みの箇所の写真はこちら

 

とりあえず、取っておいた書類が山のようになってテーブルに放置される。

特に郵便物。その山が食事の時じゃまになる。

この繰り返しで床やその辺の棚、カウンターに放置されて山がいくつもできていく。

たまに整理はするけど解決策は見つからない

と問題は山積み。

そこで、場所をチョイスし、主に3箇所、家庭の書類を中心に片付けにトライしてもらいました。

 

zoomにてお伝えしたこと

・今後使いやすく直していくべき箇所

・どのように書類整理に取り組めばいいのか、

・家庭の書類についての考え方

・取り扱い方法について

・重要書類等の管理方法について

 

上記項目に基づいたじゃすみんからの指示
・作業を日割りで細分化
・取り組み期間は5日間とする
・日にちの割り振り、時間等は自由‥。

 

取り組んだ日には、ツイートもしくはDMにて写真付きで報告、問題点等あれば、その都度質問もでき、問題点をクリアにして、次の課題へ取り組みます。

作業風景

 

こちらの事例では、ご家族総出で、お手伝いしてくれています。

家族と共有するものは、一緒に手を動かしてもらうことが必須となります。

また、デジタル化できるものは、利用し、自分のライフスタイルに合ったお片付けに取り組んでいただきました

主に片付けたもの

  • 思い出の品のお片づけ
  • 重要書類の仕分け
  • 実際不要とご本人で判断したもの (10年ものの書類もあったとか‥)

 

 

 

 

作業終了

 

 

 

なお、今回想い出の品を収納するメモリアルボックスとしてご紹介した商品はこちら

また、想い出の品をどうすべきか…を書いた記事はこちらから

 

 

 

 

参加者さんからの感想

zoomでの打ち合わせで、がっつり時間をかけて話し合ってお悩み聞き取ってくれたのは個人的にはすごく嬉しかったです

話しているうちに、いろんな悩みが次々と出てきて、楽しいお片付けzoom相談となりました

片付けが超絶苦手で、やる!と決めても、結局中途半端に終わってしまうのが毎度のこと。

でも、今回はお片付けサポート&スケジュール管理の2方面からガッチリ助けてもらいながらなので、

やらない訳にはいかないという気持ちが自然と高まり完遂することに成功!

苦手分野は自力でやるより得意な人に頼った方が絶対に効率的だと実感しました。

グチャグチャしていた場所がスッキリして気持ちも晴れやかになりました!

企画の振り返り

片づけはご本人のやる気がないと、いくらサポートがあっても達成できない!と感じる企画となりました。

ご本人もお忙しい中、時間を取って取り組んでいただき、かなり成果が見えます。

途中、気持ちが折れそうになった時は、じゃすみんからの気持ちもコントロールの仕方や、習慣化へ導く方法など細かいサポートも大変心強かったです。

また、目標・期限の設定が重要であることも判明。

今までのお片付けサポート体制の不足が分かりました。

今後改善して新サービスにつなげていきたいと思います。

企画ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

 

LINE公式アカウントお友達登録はこちら
整理収納アドバイザー

LINE公式アカウントでは、このブログ更新情報・お片付けのカンタンなコツ・講座やイベント情報について不定期で発信中

1対1トークも可能。トークの内容はほかの方に見えませんので、登録後はぜひ、スタンプを送ってプレゼントをゲットしてくださいね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事