おもちゃを仕分ける魔法の5ステップ!

こんにちは。整理収納アドバイザー

つきかわ みほ です。

オンラインでのお片付けコンサルを中心に活動しています。

わたしの詳しいプロフィールはこちら☟

 

 

子どものおもちゃ片付けてみる

 

 

子育て世代の皆さん、お子さんのおもちゃの片づけの仕方に困っていませんか?

 

片付けてね!とだけ簡単に、何となく声をかけることはありませんか?

いつも私がお伝えしているのは、必ず一緒になって片づけをしてみることから…。

 

こども任せでは親の思い通りにはもちろん片付けることができません。

 

 

では、どのようにして、お子さんと一緒に片づけるのか…一緒にやってみましょう。

 

 

一緒に手を動かしてみよう

 

 

まず、おもちゃを広げるスペースと作業の時間を確保してください。

子どもが普段から遊ぶおもちゃなので、子どもが主体となって選択することがポイント。

 

もちろん親子で一緒に取り組んでいただきたいので、あまり時間はかけられませんよね。

 

 

お片付けに共通して言えることですが、短時間でもトライ、狭い範囲から行ってみましょう。

 

そうすることで、親子共に片付くことで片付いたという達成感が味わえます。

 

では、今日は狭いほんの少しの範囲からチャレンジ!!

 

 

方法は以下の通り

 

子どものおもちゃ片付け手順
  1. 対象のおもちゃを全部出す
  2. おもちゃを使う・使わないの区別を行う
  3. おもちゃの使う分は、さらに一軍・二軍と分ける
  4. おもちゃの一軍のみ、元へ戻す
  5. 二軍は子どもの手に届きにくいところで、親が管理する

 

大まかには上記の流れ。

 

子どもは気まぐれです。子どもが二軍にあるおもちゃを使いたいと言い出したら‥

一軍からの入れ替え制にする。ここ大事。

 

そうすることで、モノの量も極端に増えることは少ないと思います。

今回は簡単に手順のみ書きました。

子どものおもちゃ仕分けのポイント

 

ポイントは‥

 

手順②のおもちゃの【使う・使わない】でわけること。

 

いつもの片付けの手順の【要・不要】というよりも子供目線で考えた【使う・使わない】の選択肢をすること

 

子どもたちにわかりやすく理解してもらうためにも‥

 

普段自分が【使うか・使わないか】を子どもたちの意思でおもちゃを分別したので、

 

本人たちも納得して片付けの作業が進められますね。

 

 

LINE公式アカウントお友達登録はこちら
整理収納アドバイザー

LINE公式アカウントでは、このブログ更新情報・お片付けのカンタンなコツ・講座やイベント情報について不定期で発信中

1対1トークも可能。トークの内容はほかの方に見えませんので、登録後はぜひ、スタンプを送ってプレゼントをゲットしてくださいね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事